失敗に対する思考

何か物事にチャレンジをして

うまくいく事もあれば、失敗する事もあります

 

僕は僕の人生において

成功した事が1割、失敗した事が9割と言えるほど

失敗し続ける人生送りを続けてきて、今もそれは継続中です

 

仕事の失敗人間関係の失敗お金の失敗など

失敗の種類は様々ありますが

これだけ日常茶飯事で失敗し続けている僕ですが

失敗をしたと感じた時に必ずこの言葉を言って

再チャレンジをします

 

「〇〇の失敗は○○で返す」

 

この○○に入るワードで断トツで多いのが

仕事 】です

 

小学校の成績は下の中

中学校の成績は中の下

高校の成績は中の中で

「勉強がしたくない」という理由で

大学に行かなかった僕です

頭がいいわけがありません

理解力も本当に悲しいほど乏しいです

 

なので新しい事に関わらず

既存の仕事ですらあまり理解できず

同じ失敗を繰り返すという事は今でもよくあります

 

失敗しない日は無いと言い切れる僕の人生

 

なので失敗をした際のメンタルの切り替えをしないと

身も心も本当に持たないので

 

・失敗に対する謝罪と反省

・どのようにしたら

この失敗をしなくなるかの具体案の提示と

・次に同じ工程を依頼された時に

いつも以上のクオリティーを提供できるように努力する

 

何かを失敗をした時はこのルーチンを必ず行い

気持ちを切り替えて次の事に臨むようにしています

 

これにより、失敗によって損害を与えてしまった相手への

誠意と対策、信頼を与えることができ

自分自身の大きな成長の糧となります

 

失敗して修正、失敗して修正を繰り返す生き方が

人間の人生だと思います

 

失敗をしない人間は存在しないので

やってしまった失敗を悔やむ必要は全くなく

むしろ「失敗してよかった」と思える思考を身に着けられれば

生き方が本当に楽になりますし

人生の見方も大きく変わると思います

 

え?借金1200万円作ったお前は今でも

「お金で失敗してよかった」と本当に思ってるのかって?

 

思ってますよ、そうじゃなきゃ

今得られている収入はなかったでしょうし

ユーチューブへの動画投稿や

このブログですら書いていないでしょうから♪