嫌な人とは離れよう

「友達100人でっきるかな~?」

「みんなと仲良くしましょう!」

 

こどもの頃、小学校などで

このように教えられてきませんでしたか?

確かに友達が増えると

楽しい事を一緒にできたり

知らない事を知れたり、行動の幅も広がります

 

小学校の高学年に近づくと

誰とでも遊ぶというのは少なくなり

個々の気の合うグループで固まり

中学・高校となるとその結束は徐々に強くなります

 

社会に出ると、より広い世界で

様々な人と接する機会が増えます

 

多くの人と出会うという事は

いい人と仕事をする機会があるというのは当然ですが

気の合わない人と仕事をする事もあります

 

それが同僚であったり上司であったり

パターンは様々ですが

 

社会の中で生きていく中でこれは

通過儀礼みたいなもので

ほぼ誰もが通る、避けては通れない事象です

 

そんな時、みなさんはどうするでしょうか?

 

1「自分は大人だから、ここは空気を読んで

黙って嫌な人とも仕事をしようじゃないか」

 

となるか

 

2「嫌だなぁ・・・」

 

と諦めモードに入って仕事するか

 

3「〇〇さんとは気が合わず、

自分の仕事のモチベーションが下がるので

配置転換か変更をお願いしたいです」

 

と自分の意見を上司に伝える

 

あなたはどれを選びますか?

 

 

 

僕が選ぶのであれば

 

1を選んで、その後の具合を見て

3を提案します

 

嘘つくな!実際そんな状況になったら

そんな事言えないだろ!!

 

と言われそうですが

 

僕は実際にソリの合わない人と仕事をして

向こうが横柄な態度をとるようになったので

 

「あの人とは仕事できません

今後、また彼と僕を組ませる事があれば

ここを(仕事)を辞めます」

 

と直接上司に伝えた事があります

(その仕事に関して中堅に近い立ち位置にいて

辞められたら困る事を知っていたので

自信をもって言いにいきました

小さな自信を積み重ねた結果です♪)

 

その意向を汲んでもらえたのか

横柄な彼とその後、仕事をする事はなかったです

 

僕がここで言いたいのは

仕事で実績を作って自分のやりやすいように

コントロールしろという事ではなく

 

【嫌な人と一緒にいる必要はない】

 

という事をいいたいのです

 

自分と性格の合わない人と一緒にいると

様々な不具合が出る事は

なんとなくわかるかと思いますが

 

僕が一番気にしている事は

不具合うんぬんではなく

 

人生の大切な時間を

嫌な人と一緒にいる事で潰したくない

同じ時間を過ごすと言うなら

一緒にいて楽しい人がいい

僕が着目したいのはココだけです

 

人生100年時代とか言われていますが

社会人になってから時間が過ぎるのが

早くなったと感じませんか?

 

「この前生まれたあの子、もう高校生ですって」

 

これを身近で感じている人は非常に多いと思います

 

人生は長いと思っていても

振り返ってみるとあっという間です

 

そんな、あっという間に過ぎてしまう自分の人生に

嫌な人と一緒にいるという無駄な時間を割くなんて

勿体なさすぎると思いませんか?

 

人生も時間も有限

であればどのように使えば

楽しく過ごせるか、有意義に仕事ができるか

 

人との付き合い方を考えるときに

【時間】を物差しにして考えてみると

意外と冷静な目で付き合う人を選択しやすくなります

 

さぁ、あなたの人生

どんな人と時間を共有していたいですか?