理由を言わない親や大人

僕は幼少の頃から

 

「ダメなものはダメ」

 

という教育方針で育ってきました

 

「これはなぜダメなのか?」と疑問を投げかけても

 

「ダメなものはダメ」

 

これをずっと言われ続けてきました

 

自分の考えを述べると

 

「そんなことは世間では通らない」

「決まりだから守るべき」

 

自分の意見はいつもこのような言葉で遮られ

考えを止められ続けてきたので

自分は次第に自分の意見を言わなくなっていました

 

今日、母親と少し話をする事があって

姪の話からこどもの教育の話になり

 

自分は

「昔はなぜ勉強する事が大事なのか理解ができなかった

なぜ勉強をするのか、その先に何があるのかを知っていれば

自分の可能性はもっと広がっていたと思う」

 

と話すと母は

 

「そんな事知る必要はない

勉強する事は当たり前、それ以上でもそれ以下でもない」

 

この考え方は昔から今まで

鉄壁のごとく変わってないんだなぁと

苦い気持ちを思い出しながら質問した

 

「でも理由を知る事は大切じゃないか?

赤信号はなぜ渡ってはいけないのか

ここを教える必要があるのではないのか?」

 

と聞いてみると

 

「"赤信号は渡ってはいけない"という決まりだから。

理由?そんなことまで教える必要はないでしょ」

 

今でも非常に違和感を覚えるこの回答

 

極論かもしれないが

この教育を真正面から受け止めて育った人間は

どうなるだろうかと考えた

大人「人を殺してはいけません」

子供「なんでですか?」

大人「法律で決まっているからです」

子供「なんで法律で決まっているのですか?」

大人「うるさい、法律で決まっているんだから

   ダメなものはダメなんだ」

子供「理由はわからないけど

   大人がそういうならそうなんだ」

 

その子が大人になり

人気のない所で通り魔に会って殺されそうになるが

足元に対抗できそうな包丁が落ちていた

使えばこの窮地を脱出できるかもしれないが

 

子供「この包丁で相手を刺せば助かるかもしれないけど

   人は殺してはいけないって教えられたから

   それはできない・・・人は殺しちゃダメだから」

 

この考えが根元にあったら

この子は殺されるだけになります

 

でも大人の返答が違っていたら

この子に別な選択肢があったかもしれません

 

大人「人を殺してはいけません」

子供「なんでですか?」

大人「人を殺していいよとなると

些細な事で人を殺す人も出てきたりして

それが連鎖して人間はすぐに絶滅してしまうかもね。

だから法律で禁止をして

人を殺さないようにしているんだ

 

でももし君が誰かに襲われて

どうしても逃げられなくて命の危機が

迫っていた時は【正当防衛】というのがあって

過剰にやってはいけないけど

状況によっては相手を殺してしまっても

罪にならない事もある

無いとは思うけど、もしそうなったら

そこはよく考えてね」

 

・人を殺してはいけない理由

・殺さないといけない理由

 

本当に極論だと思いますが

それを聞いて判断材料にできたとき

この子供の【生】が選択肢として出てきます

 

物事は一本道ではなく

100も1000も道があるのに

「この50番目の道だけを知っていればいい」

というのは僕の中では、なかなか納得ができない

 

僕は数年前まで

自分の考えや意見を述べずに

相手の意見のみを愚直に取り入れた結果

大人数の人間に騙され、裏切られ

1200万円の借金もでき

大きな失敗をずっと続けてきました

 

それを親の教育のせいだとは言いません

その教育に疑問を持たず

そのままにして生きていたのは自分ですから

 

それらを踏まえた上で僕は

子供を含め様々な人に

 

【理解をする事で選択肢が増える】

 

という事を伝えていきたいのです

 

「古文なんか現代のどこで使うんだよ!」

「因数分解なんて私生活で使わねぇよ!」

 

僕は学生の時にずっとそう思っていました

でも、中学校の授業にこれを科目として取り入れた

【経緯】【理由】があるはずです

 

その背景と意味を理解せずに

漠然的に「覚えなさい」とだけ言われるから

勉強自体が嫌なものになってしまっているんだと

僕は思っています

 

「これはこういう決まりだから!」で通るのは

機械だけです

僕は人間は「なぜ?」と考える事ができる生き物です

 

特にこの「なぜ?」を多用するのは子供です

でもこの「なぜ?」に真正面から向き合わない大人が

非常に多いと実感しています

 

大人だから、わからない姿を

子供にみせたくないという気持ちはわかります

でもそこは同じ目線に立ち

 

「僕達もわからないから一緒に勉強しよう!」

 

と言える大人が増えれば

今の10倍以上

子供や自分に選択肢が増えるんじゃないかな~

思っています